青色申告特別控除が利用できます。

複式簿記で記帳している場合、無条件で65万円の青色申告特別控除を利用できます。

ご家族への給与が必要経費になります(青色専従者給与)

生計を一にする親族(青色専従者)に対する給与を必要経費にすることが出来ます。

損失を3年間繰り越すことができます

所得の計算上、損失が生じた場合、翌年以降3年間にわたり所得から控除できます。

少額減価償却資産の特例があります

30万円未満の減価償却資産を年間300万円までの範囲であれば、一括で経費にできます。
例えば、必要経費を控除した後の利益が900万円ある方の場合、何と82万円も税金が安くなります。

 

税額シュミレーション 青色申告 白色申告
(必要経費控除後)利益
青色事業専従者給与 (
白色事業専従者控除
青色申告特別控除
9,000
3,600
-
650
9,000
-
860
-
所得金額
社会保険料等控除 (概算です)
扶養控除 (子供2名を想定した場合)
基礎控除;
4,750
600
760
380
8,140
600
760
380
課税所得金額
所得税
住民税
事業税
3,010
204
320
125
6,400
853
659
262
*配偶者の給与
給与
給与所得控除

3,600
1,260
 
所得金額
基礎控除
2,340
380
 
課税所得金額
所得税
住民税
*税金の合計
所得税
住民税
事業税
1,960
99
205
 
302
525
125

 

853
659
262

合計
952
1,774
青色事業専従者給与で経費として認められる額は、実際に支払った「労務の対価として相当」な 金額であり、労務、事業の規模、収益などの状況に応じて変わってきます。
青色申告をするため、青色専従者給与の適用を受けるためには、事前に税務署への
届出が必要となります。
独立した家屋が『5棟』以上、またはアパート、マンションなどが『10室』以上必要となります。
日々の取引を複式簿記により記帳しなければなりません。
1年間の取引を集計し、貸借対照表と損益計算書を作成しなければなりません。
必要経費の領収証は、原則7年間保管しなければなりません。
確定申告の料金
香川会計事務所では、基本的に月次顧問契約を前提としており、幣事務所の料金表は こちらのとおりであります。

ご希望の方には、下記無料特典もご用意しております。