K&P税理士法人
お気軽にご相談下さい 0120-648-250
  • ホーム
  • サービス料金一覧
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様紹介
  • セミナー実績
  • メディア実績
  • アクセス
  • 採用情報

クライアント様 訪問日記

2016年1月
今月は、黒門市場入口近くの日本酒バー、「NIPPONno SAKE 小鼓御里」をご紹介します。

NIPPONno SAKE 小鼓御里(こつづみおんり)
所在地:大阪市中央区日本橋1丁目17-22
TEL:06-6634-5223
http://www.kotsuzumi.co.jp/officialweb/
  • ↑黒門市場入口近くのお店。看板が目印
  • ↑店内の雰囲気
  • ↑青木さん(左)、本間さん(右)と山本

地下鉄日本橋駅の10番出口より徒歩2分。外国人観光客でにぎわう黒門市場のすぐ近くにある『NIPPONno SAKE 小鼓御里』。 創業166年の丹波の老舗酒蔵、西山酒造場が10月1日にオープンした、蔵直送のフレッシュなお酒を楽しめる日本酒バー兼アンテナショップです。

1階は黒門市場に来られた外国人観光客の方を中心に、日本伝統のお酒をお土産として気軽に選んで頂けるような物販店、2階は会社帰りにお酒を楽しみたい方を中心に、日本酒と丹波の特産品でつくった酒肴を楽しんで頂く立ち飲みバー、3階では丹波地鶏の日本酒鍋(予約制)、4、5階は西山酒造場の大阪営業所として活用し、このお店を通じて地元・丹波以外の地域での知名度向上を目指すとともに、直接お客様とお話しできる場所をつくることで、そこで聞いた意見をお酒造りにフィードバックすることを目的に、新業態を立ち上げられました。そんな「小鼓御里」の1番のオススメは、酒蔵直送だからこそ実現できる「フレッシュ」で「安価」な日本酒の生酒。こちらの立ち飲みバーでしか味わえない商品も用意されています。そして、もう一つの魅力は独特の世界観を持った空間。西山酒造場の代表銘柄「小鼓」のお洒落なパッケージデザインを手掛けている芸術家・綿貫宏介氏に、こちらの店舗の監修もお願いされたとのこと。オープン後すぐに、「関西ウォーカー」(2015No.22)にも取り上げられ、既に話題のお店となっています。お近くの方は、ぜひ、「小鼓御里」にお立ち寄り下さいませ!

幣事務所は、幣事務所は税務顧問として27年来のお付き合いをさせて頂いており、現在は山本と小林が担当させていただいております。

若女将 西山桃子さまからのメッセージです。ありがとうございます。感謝です!