K&P税理士法人
お気軽にご相談下さい 0120-648-250
  • ホーム
  • サービス料金一覧
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様紹介
  • セミナー実績
  • メディア実績
  • アクセス
  • 採用情報

クライアント様 訪問日記

2010年3月

株式会社武内製作所
所在地:尼崎市杭瀬本町1丁目6番14号
TEL:06-6481-6781 FAX:06-6481-6790
http://www.takeuchi-m.co.jp
  • ↑本社(杭瀬)
  • ↑精密ガラス光学素子成形機
  • ↑社長・専務と幣事務所山本

尼崎市の杭瀬で、ガラス成形機械を製造されているのが、株式会社武内製作所様です。

昭和27年に武内又市氏がご創業。その後、現会長の武内豊治氏が、ガラス成形機械の研究開発に力を入れて、事業展開をされてきました。現在は、社長の武内徹氏(兄)が経営全般、専務の武内保憲氏(弟)が技術面を統率し、兄弟二人三脚で経営されています。国内の同業者は、大手機械メーカー1社のみ。武内製作所様は、単品受注生産方式によっており、顧客との詳細な仕様打ち合わせで、顧客専用機の設計製作を行い、また、メンテナンスも含めて柔軟かつきめ細かい対応を心がけています。
これらの取組が評価されて、平成16年には、「阪神モノづくりリーディングカンパニー100」にも選ばれました。

発展途上国の事業参入もあり、日本のガラス業界は低迷しています。武内徹社長は危機感を持ち、ここ数年は、国、兵庫県、尼崎市などの研究開発支援や産学連携を生かして、「他社がマネできない技術、より特化した性能の機械開発に全力投入してきた」そうです。その結果、真空下でガラスを高精度にプレス成形する独自技術を開発し、量産型高精度ガラス素子成形装置や複眼ガラスレンズ自動成形機、液晶ディスプレー・バックライト用ガラス成形機などのモデル機開発に成功されました。また昨年は経済産業省の「戦略的基盤技術高度化支援事業」で、VP2010精密ガラス光学素子成形機(右中段写真)の開発に成功し、これから、本格的に国内外の市場に営業攻勢をかけると意気込んでいます。

武内製作所様と幣事務所は、平成13年から税務顧問としてお付き合いさせて頂いており、大変お世話になっております。
現在は、税理士の山本が担当させて頂いております。

代表取締役 武内 徹氏からメッセージを頂きました。ありがとうございます。感謝です!